結婚式のお呼ばれにかかる費用は?

結婚式 ご祝儀 

結婚式に参列する際、やはりいつもとは違ってをオシャレをして出かけたいものです。とはいえ、パーティードレス一式全てを揃えるとなると結構お金がかかってしまうのも事実。そこで、実際にどれぐらいかかるか?をまとめてみました。

結婚式 ご祝儀 

◆ご祝儀◆

【参考】結婚式に贈るお祝いの各年代別金額事情

20~30代のゲストのご祝儀相場
友人・知人、会社の同僚の場合の相場
1位 30,000円
2位 20,000円
3位 10,000円
9割強が1位の30,000円!

兄弟・姉妹などの親族の場合の相場
1位 50,000円
2位 30,000円
3位 100,000円

20代や30代では、友人や知人向けのご祝儀や結婚祝いの相場は「3万円」、兄弟や姉妹向けは 「5万円」 が最も多い相場です。
おおむね3万円は見ておいたほうが良いでしょう。

◆パーティードレスコーディネート◆
商品によりますが、3万円〜10万円ぐらいはかかるでしょう。ネットやプチプラで1万円以下のものもありますが、生地が薄かったり縫製の良くないドレスも多いので注意しましょう。
ドレスにプラスしてパーティーバッグ。こちらは1万円〜10万円。ブランドのものだとそれ以上かかることもあります。
靴は冠婚葬祭用に持っていればかかりませんが、手持ちになければ、パーティーの場での映えるヒールは用意したいもの。こちらは1万円~
それ以外にパールネックレスなどのアクセサリーが必要になります。
その他、ヘアセット5,000円、ネイル5千円、マツエクetc…
(この部分はセルフアレンジなどで節約可能)

◆交通費◆
近郊では気にはなりませんが、遠い親族や遠方に嫁ぐ親友などの場合、その地域までの交通費が加算されます。ごくまれに海外なんて事も。

もちろんその人それぞれではありますが、初めて結婚式におよばれして参加するとなると一式揃える為、合計10万円ぐらいはかかってしまうようです。

本来、心から祝ってあげたいイベントの結婚式は、金銭的な負担が大きいのも事実です。
女性の場合、結婚式、二次会で共通の友人がいるなどもありますので、同じパーティードレスを何度も着るのには抵抗があるようです。せっかくだからドレスアップして参列したい!でもその反面、金銭的負担も大きくなってしまいますね。

いかがですか?
相場を把握しておけば、お呼ばれが多い時にでもうまくお金の管理もできますね。
ドレスやバッグなどはレンタルを活用するのも検討してみては?
レンタルなら3分の1の費用で済んでしまう場合も!
店頭で並んでいるトレンドドレスもたくさんあり時間も節約になります。
自宅でドレス選びを楽しんでみてはいかがでしょう?

チュールドレス レンタルドレス
MIXマテリアル2wayドレス(ネイビー)【DR0429】

 

袖付きドレス レンタルドレス
ブラウスセットドレス(ピンクベージュ)【DR0402】

 

フレアードレス レンタルドレス
バックサテンフレアードレス(コーラルピンク)【DR0350】

 

リトルブラック レンタルドレス
異素材ブロックタイトドレス(ブラック)【DR0238】